小売電気事業者さまは、お客さまの同意を得たうえで「供給地点特定番号」と「使用量照会パスワード」を使って、使用量情報をスイッチング支援システムよりダウンロードいただけます。小売電気事業者さまは、その使用量情報から、見積金額等のご提案内容をご検討いただけます。
「使用量照会パスワード」を取得するためのお手続きには、1.小売電気事業者さまを通じた代理申込、2.電気をご使用のお客さまからの直接申込の2通りがございます。詳しくは以下をご確認ください。

  • スイッチング支援システムでご提供できるご使用量は、直近の13カ月分となります。その間に需要者名義の変更があった場合、個人情報保護の観点から前名義人分のご使用量はご提供できませんので、ご注意願います。

使用量照会パスワード発行および使用量照会のお手続きの流れ

1.小売電気事業者さまからの代理申込

小売電気事業者さまは、電気をご使用のお客さまの同意を得たうえでスイッチング支援システムにより「使用量照会パスワード」の発行をお申込みいただけます。当社は、原則としてお申込日の翌営業日にパスワードを発行いたしますので、スイッチング支援システムよりご確認ください。

  • パスワードの有効期限は、1日・1週間(7日)・1ヶ月(31日)からお選びいただけます。

  • スイッチング支援システムは電力広域的運営推進機関により運営されています。取扱マニュアル等は電力広域的運営推進機関へご確認ください。

小売電気事業者さまからの代理申込

2.電気をご使用のお客さまからの直接申込

電気をご使用のお客さまは、複数の小売電気事業者さまに料金プランをご相談いただく場合など、お客さまご自身でWebや郵送により「使用量照会パスワード」の発行を直接お申込みいただけます。当社は、電気をご使用のお客さまへパスワードを郵送いたします。

  • パスワードのみ記載されたハガキの郵送となり、使用量実績表ではございません。

  • パスワードの有効期限は、1ヶ月(31日)です。

電気をご使用のお客さまからの直接申込

本人確認書類

ご契約名義が個人の場合

使用量照会の申込対象となるご契約の「ご契約名義」「住所」が正しく記載された下記の公的証明書等

  • 自動車運転免許証(有効期間中のもの)-表面、または表面・裏面
  • 健康保険証(有効期間中のもの)-カード形式は表面・裏面
  • 住民票の写し(発行から3ヵ月以内のもの)
  • 住民票記載事項証明書(発行から3ヵ月以内のもの)
  • 身体障がい者手帳(有効期間中のもの)-氏名、住所、証明欄
  • 療育手帳(有効期間中のもの)-氏名、住所、証明欄
  • 精神障がい者保険福祉手帳(有効期間中のもの)
  • 特別永住者証明書(在留期間が3ヵ月以上残っているもの)-表面、または表面・裏
  • 在留カード(在留期間が3ヵ月以上残っているもの)-表面、または表面・裏面

ご契約名義が法人の場合

  • 使用量照会パスワード発行委任状(法人需要者用)
  • パスワード発行申請書委任状の書式については、料金プランをご相談いただく小売電気事業者さまへご相談ください。

小売電気事業者さま
使用量照会パスワード発行に関するお問い合わせ先

東京電力パワーグリッド コンタクトセンター

[受付時間:下記休業日を除く平日の9時〜17時]

休業日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜31日、1月2日〜3日)

  • 小売電気事業者さま専用のお問い合わせ先です。

  • お問い合わせの際、小売電気事業者さま確認のため、電力広域的運営推進機関より発行される「事業者コード」をお伺いいたしますので、ご確認をお願いいたします。

本人確認書類

ご契約名義が個人の場合

使用量照会の申込対象となるご契約の「ご契約名義」「住所」が正しく記載された下記の公的証明書等

  • 自動車運転免許証(有効期間中のもの)-表面、または表面・裏面
  • 健康保険証(有効期間中のもの)-カード形式は表面・裏面
  • 住民票の写し(発行から3ヵ月以内のもの)
  • 住民票記載事項証明書(発行から3ヵ月以内のもの)
  • 身体障がい者手帳(有効期間中のもの)-氏名、住所、証明欄
  • 療育手帳(有効期間中のもの)-氏名、住所、証明欄
  • 精神障がい者保険福祉手帳(有効期間中のもの)
  • 特別永住者証明書(在留期間が3ヵ月以上残っているもの)-表面、または表面・裏
  • 在留カード(在留期間が3ヵ月以上残っているもの)-表面、または表面・裏面

ご契約名義が法人の場合

  • 記入日から3ヵ月以内のもの

ページの先頭へ戻ります