2022年3月24日
東京電力エナジーパートナー株式会社

 本日、「はまっこ電気」※12021年10月29日お知らせ済み)にご加入いただいた横浜市内の13社の企業さまに対し、横浜市長による感謝状の贈呈式を実施しましたので、お知らせいたします。

 環境価値を有する電力の利用や、横浜市が掲げる「Zero Carbon Yokohama※2」の実現に寄与する等の目的で、販売開始以降、多くのお客さまからお問い合わせをいただいており、本日までに、はまっこ電気にご加入いただき、今年度中の適用開始となる企業さまを、第1号案件とさせていただきました。

<企業さま一覧> 50音順、敬称略
エヌ・ケイ・テクノ株式会社、学校法人神奈川大学、川本工業株式会社、京浜急行電鉄株式会社、相模鉄道株式会社、泉陽興業株式会社、野村不動産熱供給株式会社、株式会社村田製作所、協同組合元町エスエス会、株式会社八千代ポートリー、横浜信用金庫、株式会社横浜八景島、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(相鉄ホテル株式会社)

<感謝状贈呈式の様子>

<感謝状贈呈式の様子>

 これにより、CO2排出量を約4,500t-CO2削減することができました。2022年度も引き続き、お客さまの様々なニーズにお応えしていく中で、はまっこ電気の販売拡大に努めてまいります。

 当社は今後も地域と連携し、地域の再生可能エネルギーから産み出される環境価値を、最適なカタチでお客さまにお届けしていくことで、地域のカーボンニュートラルの推進に積極的に取り組んでまいります。

以 上

  • ※1  

    横浜市が保有する焼却工場におけるバイオマス発電由来の環境価値や、当社が調達している横浜市内の家庭用卒FIT太陽光発電由来の環境価値を活用した電気料金プランであり、2021年11月1日から横浜市内のお客さま向けに販売しております。

  • ※2  

    横浜市は「2050年までの脱炭素化(温室効果ガス実質排出ゼロ)」を温暖化対策の目指す姿(ゴール)とし、それを表す言葉。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2022年一覧
  5. 「はまっこ電気」第1号案件
    ~横浜市内の13社の企業さまにご加入いただきました~