電源構成・非化石証書の使用状況

当社がお客さまにお届けした電気の電源構成と非化石証書の使用状況は以下のとおりです※1

当社の電源構成(2020年度実績)

当社の電源構成(2020年度実績)

当社の非化石証書の使用状況(2020年度実績)※8

当社の非化石証書の使用状況(2020年度実績)

  • ※1

    当社はCO2フリーの電気料金プラン(水力発電100%のアクアプレミアムや非化石証書付電力等)を一部のお客さまに対して販売しており、それ以外のメニューの構成比を示しております。

  • ※2

    3万kW以上の水力電気のうち、非化石証書を使用していない部分は、再生可能エネルギーとしての価値やCO2ゼロエミッション電源としての価値は有さず、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。

  • ※3

    0.5%未満のため、端数処理上0%と記載しております。

  • ※4

    当社がFIT電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の全ての方から集めた再生可能エネルギー発電促進賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めてつくられた電気の全国平均のCO2排出量で扱われます。

  • ※5

    太陽光・風力・水力(3万kW未満)・バイオマスの内、再エネ指定の非化石証書を使用した電力です。

  • ※6

    卸電力取引所から調達した電気には水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。

  • ※7

    他社から調達している電気で発電所が特定できないもの等が含まれます。

  • ※8

    2020年度における非化石証書の使用状況は、本来2020年1月から12月発電分の非化石証書を充当することとなりますが、非FIT非化石証書の取引開始が2020年4月発電分からであり、2020年度分として充当可能な非FIT非化石証書が9カ月分であったため、「エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律(エネルギー供給構造高度化法)」の算定と同様に販売電力量を9/12倍にして算定しています。

  • 構成比の合計は端数処理の関係で100%にならない場合や、内訳の合計が異なる場合があります。

当社のCO2排出係数(2020年度実績)

CO2排出係数(調整後排出係数)は0.434kg-CO2/kWh

「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、国に報告した値です。各メニューの排出係数についてはこちら

  • 2021年度の非化石電気割合について
    当社は2021年度の非化石証書等の購入により、実質的な非化石電気割合の向上を図ります。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 電源構成・非化石証書の使用状況