業界シェアNo.1の戸建まるごとリフォーム「新築そっくりさん」でずっと安心の太陽光発電サービス 「すみふ×エネカリ」の提供を開始
耐震補強とともに、初期費用ゼロで太陽光パネル・蓄電池の導入が可能となります

2022年4月4日
住友不動産株式会社
東京電力エナジーパートナー株式会社

 住友不動産株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:仁島 浩順、「以下 住友不動産」)と、東京電力エナジーパートナー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋本 展秀、「以下 東京電力EP」)は、脱炭素リードプロジェクト協定のもと、住宅用太陽光発電設備の普及による再生可能エネルギーの発電総量増加など、両社の事業領域における強みを活かした取組みを積極的に推進しております。その一環として、昨年9月より住友不動産が施工する新築戸建住宅において、初期費用ゼロで太陽光パネルと蓄電池を導入し、お住まいの期間ずっと、機器の修理・更新をサポートする「すみふ×エネカリ」を提供しております。
 今般、両社は住宅用太陽光発電設備の普及をより一層推進するため、 4月8日(金)より、戸建まるごとリフォーム「新築そっくりさん」事業で「すみふ×エネカリ」の提供を開始いたします。これにより、既存戸建住宅であっても、“耐震補強とともに、初期費用ゼロで太陽光パネルと蓄電池の導入”が可能となり、ずっと安心して暮らしながら、環境にも貢献するご自宅をお客さまに提供してまいります。

◆「新築そっくりさん」と「すみふ×エネカリ」で、持続可能な社会を実現

「新築そっくりさん」と「すみふ×エネカリ」で、持続可能な社会を実現

  • (1)  既存戸建住宅(約5,000万戸)の屋根上という空白地帯を開拓し、日本の再生可能エネルギー発電総量の増加に寄与
  • (2)  お住まいの期間ずっと、機器の修理・更新を24時間365日サポートし、長期的に電力の「地産地消」を推進
  • (3)  太陽光パネル(創エネ)+蓄電池(蓄エネ)によって、停電を伴う災害への備えを強化

◆太陽光パネル設置率目標、設置における課題

<ご参考>業界初 ~「すみふ×エネカリ」 太陽光発電設備と蓄電池設置サービス~

~脱炭素リードプロジェクト協定 住宅用太陽光発電設備普及に貢献する取組み~
 住宅用太陽光発電設備と蓄電池の普及を力強く推進することで、日本国内における住宅用太陽光発電の追加設置容量のポテンシャルを最大限に活かしてまいります。再生可能エネルギーの発電総量増加にとどまらず、再生可能エネルギー普及の課題である昼夜間の発電量調整にも貢献し、日本の脱炭素社会への移行に大きく寄与いたします。

1.取組みの概要
「すみふ×エネカリ」は、住友不動産が施工する新築戸建住宅、戸建丸ごとリフォームにおいて、初期費用ゼロで太陽光発電設備と蓄電池を導入し、設備修理・更新をサポートするサービスです。お客さまが発電した電力の一部の環境価値を集約・活用することで、さらに脱炭素社会に貢献します。

1.取組みの概要

2.特長、お客さまメリット
●「初期費用ゼロ」~設備導入時の金銭的負担を軽減~
「すみふ×エネカリ」では、太陽光発電設備と蓄電池を「初期費用ゼロ」で設置可能とすることで、導入時の金銭的負担を大きく軽減します。
●「ずっと安心」 ~お住まいの間ずっと設備修理・更新サポートでご不安解消~
24時間365日のコールセンター体制のもと、お住まいの間、設備故障時の修理・交換をサポートすることで、大規模災害時の停電下でも電気が使える「安心」をご提供します。
●環境価値の活用 ~環境価値を活用することで脱炭素社会に貢献し、サービス料低減~
本サービスでは、太陽光発電設備と蓄電池の普及により再生可能エネルギーの発電総量増加にとどまらず、経済産業省、環境省及び農林水産省が運用するJ-クレジット制度を用いて、東京電力EPグループがお客さまのご自宅で消費した電力の環境価値を集約・活用することで、環境貢献企業さまの脱炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットを応援してまいります。 

<ご参考>住友不動産のリフォーム事業 「新築そっくりさん」

住友不動産のリフォーム事業「新築そっくりさん」は、1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに、戸建住宅を「建て替えより安く、地震に強い住宅に再生できないか」という想いから誕生しました。安心安全な住まいづくりを根本とし、確かな耐震補強、安心の完全定価制などの特徴を備え、大規模リフォームで業界No.1の実績を誇ります。
1996年の販売開始から25周年を迎え、累計の受注棟数は15万棟を突破(2021年6月末現在)、今では「新築そっくりさん」ブランドは、まるごとリフォームの代名詞として全国に広がっています。建物の主要な構造部を残し、建て替えずに耐震補強など住宅性能の向上を図ることで、既存の住宅を長寿命化するとともに、産業廃棄物やCO2の発生、資源の無駄を極力抑え環境にも配慮するなど、日本の住宅が抱える様々な社会課題の解決に貢献しています。

<ご参考>住友不動産のリフォーム事業 「新築そっくりさん」

【新築そっくりさんの主な特長】

<お客さまからのお問合せ先>
「新築そっくりさん」受付センターTEL:0120-093-370

◆住友不動産と東京電力EPの環境への取組み

1.住友不動産のサステナビリティに関する取組み
住友不動産は、「より良い社会資産を創造し、それを後世に残していく」を基本使命に掲げ、事業を通じた社会課題の解決に取り組んでいます。「気候変動」などの環境課題に関して、今後もより一層取組みを強化し、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでまいります。
※住友不動産のサステナビリティに関する取組み(詳細)
https://www.sumitomo-rd.co.jp/sustainability/

2.東京電力EPのサステナビリティに関する取組み
東京電力EPは、「カーボンニュートラル・再エネ推進」の頼れるパートナーとして、お客さまの暮らしと企業の成長を強く支えるとともに、引き続きお客さまのニーズにお応えしながら、「カーボンニュートラル・再エネ推進」等の時代の潮流に即したサービスをカタチにして提供し続けてまいります。
※第四次総合特別事業計画におけるカーボンニュートラルへの取組(東京電力ホールディングス株式会社)
https://www.tepco.co.jp/press/release/2021/pdf3/210721j0303.pdf

(参考) 「エネカリ」サービス

SDGs

 今後も住友不動産と東京電力EPは、多岐にわたる協業を検討し、脱炭素社会の実現に向けて一体となって推進してまいります。

以 上

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. プレスリリース・お知らせ
  3. プレスリリース
  4. プレスリリース2022年一覧
  5. 業界シェアNo.1の戸建まるごとリフォーム「新築そっくりさん」でずっと安心の太陽光発電サービス 「すみふ×エネカリ」の提供を開始
    耐震補強とともに、初期費用ゼロで太陽光パネル・蓄電池の導入が可能となります