トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2015年 > 福島第一原子力発電所構内における高性能多核種除去設備の堰内漏えいについて

報道関係各位一斉メール 2015年

福島第一原子力発電所構内における高性能多核種除去設備の堰内漏えいについて

2015年11月2日
東京電力株式会社

 本日午前11時21分頃、高性能多核種除去設備において、フィルターのラインの切替作業を行っていたところ、当該ラインに設置してあるベント配管(空気抜き配管)より、水が漏れていることを当社社員が発見しました。

 水溜まりの範囲は、約5m×約10mであり、堰内に留まっており、外部への流出はありません。
 なお、高性能多核種除去設備の運転を停止したことにより、漏えいは停止しました。

 詳細については、分かり次第お知らせいたします。

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします