トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2015年 > 福島第一原子力発電所構内における汚染水処理設備(淡水化装置RO-2)の 堰内漏えいについて(続報)

報道関係各位一斉メール 2015年

福島第一原子力発電所構内における汚染水処理設備(淡水化装置RO-2)の 堰内漏えいについて(続報)

2015年10月19日
東京電力株式会社

 本日(10月19日)午前7時36分頃に確認された、福島第一原子力発電所汚染水処理設備(淡水化装置RO-2)より、堰内に漏えいしていた件に関する続報です。

 現場状況を確認した結果、淡水化装置(RO-2)処理水槽の出口配管に接続されている薬品注入用配管に設置された弁が破損し、そこから処理水が漏えいしたことが分かりました。

 漏えい範囲は約10m×約10m、深さは最大で約1cmあったことから、漏えい量は最大でも約1m3と推定しました。

 なお、漏えいした水については、午後1時20分から午後2時5分にかけて回収しました。

 床面に漏えいした水の分析結果は以下の通りです。
 ・セシウム134:1.2×10^2 Bq/L
 ・セシウム137:4.3×10^2 Bq/L
 ・全ベータ   :1.7×10^4 Bq/L

 漏えい原因等については、引き続き調査しております。

 

 以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします