トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2015年 > 福島第一原子力発電所構内における汚染水処理設備(淡水化処理RO膜装置3-3)の堰内漏えいについて

報道関係各位一斉メール 2015年

福島第一原子力発電所構内における汚染水処理設備(淡水化処理RO膜装置3-3)の堰内漏えいについて

2015年8月12日
東京電力株式会社

 本日(8月12日)午前10時17分頃、協力企業運転員が運転中の汚染水処理設備(淡水化処理RO膜装置3-3)高圧ポンプの吐出側配管より霧状に出ている水を発見したため、同時刻に当該装置を停止しました。

 午前10時20分頃、当該装置の停止により霧状の水がなくなったことを確認しました。

 その後、当該配管下部の床面に約1m×1mの範囲で床が濡れていることを確認しました。漏えいした水は、堰内に収まっており、外部への影響はありません。午後0時45分、拭き取りにより水の回収を完了しました。

 今後、原因を調査してまいります。

                                                                     以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします