トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所1号機および3号機における漏えい検知器の動作について

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所1号機および3号機における漏えい検知器の動作について

平成26年10月6日
東京電力株式会社

 本日(10月6日)午前10時59分頃、1号機タービン建屋1階南側電気品室の漏えい検知器が動作しました。現在、現場状況等を確認しております。
 なお、当該箇所の漏えい検知器については、これまでも多量の雨水が建屋内に浸入した際に動作しており、今回の発生については、台風の影響で建屋内に流入した雨水により、検知器が動作したものと思われます。

 また、同日午前11時7分頃、3号機原子炉建屋1階北東の漏えい検知器が動作しました。
 当該建屋内は放射線量が高いため、現場での確認方法について検討してまいります。
 なお、午前11時24分現在で、3号機のプラントデータ(炉注水量、燃料プール水温度等)に有意な変動は確認されておりません。

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします