トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所Dエリア内D5タンク止水弁の閉止フランジからの水の滴下について

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所Dエリア内D5タンク止水弁の閉止フランジからの水の滴下について

平成26年9月9日
東京電力株式会社

 本日(9月9日)午前10時32分頃、Dエリア内のD5タンクに設置されている止め弁の閉止フランジから1秒に3滴程度、水が滴下していることを作業中の当社社員が発見しました。

 滴下した水については仮堰内に留まっております。また、滴下している箇所については、ビニール袋で受けております。

 その後、止め弁の増し締めを行い、同日午前11時5分に滴下が停止したことを確認しました。なお、滴下した水は淡水化装置処理後の濃縮塩水です。

 現在、滴下の原因や滴下した量などについて調査しております。

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします