トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2014年 > 福島第一原子力発電所登録センターにおける発煙の確認について(続報)

報道関係各位一斉メール 2014年

福島第一原子力発電所登録センターにおける発煙の確認について(続報)

平成26年2月6日
東京電力株式会社

 本日(2月6日)発生した福島第一原子力発電所登録センターにおける火災報知器の警報発報の続報についてお知らせします。

 現場確認の結果、登録センター内機械室の空調設備のヒーティングコイルが破損し温水が漏れた影響で、湯気が発生していることを当社社員が確認しました。

 そのため、当該コイルの通水元弁を閉にし、同日午前10時14分、温水の漏えいが停止したことを確認しました。

 機械室内の雰囲気線量は、3.0μSv/hであり、床面等からは汚染は確認されておりません。

 その後、消防による現場確認の結果、火災報知器の警報発報については、同日午前10時45分に、消防から「これ以上の災害に発展する恐れはない」と判断されました。

 明日(2月7日)、火災発生有無の調査のために、消防立会のもとで機械室内の空調設備のモータの分解点検を行うことになっております。

 


 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします