トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所タンクエリアにおける台風27号の対応状況について

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所タンクエリアにおける台風27号の対応状況について

平成25年10月26日
東京電力株式会社

 本日(10月26日)午前0時6分より、台風27号の対策として、堰内の水位を低下させることを目的に、一時的な貯蔵先として、地下貯水槽No.4および地下貯水槽No.7への移送を順次開始しております。

 移送を行うエリアは以下の通りです。
 <地下貯水槽No.4への移送を行っているエリア>
 ・H4東タンクエリア(午前0時6分より移送開始)
 ・H4タンクエリア (午前0時14分より移送開始)
 ・H3タンクエリア (午前0時17分より移送開始)
 ・H2北タンクエリア(午前0時26分より移送開始)
 ・H2南タンクエリア(午前0時29分より移送開始)

 <地下貯水槽No.7への移送を行っているエリア>
 ・H6タンクエリア (午前0時18分より移送開始)
 ・H5タンクエリア (午前0時23分より移送開始)

 また、堰内溜まり水が排水基準値未満であることが確認できた、G6北・G4南タンクエリアについては、堰ドレン弁の開操作および堰内に設置した仮設ポンプにより、堰外への排水を開始しました。
 なお、各タンクエリアの排水開始実績および堰内溜まり水の分析結果は、以下の通りです。

 <G6北タンクエリア(排水開始 10月26日午前0時57分、排水方法:堰ドレン弁開操作)>
 ・セシウム134:検出限界値未満(検出限界値:11[Bq/L])
 ・セシウム137:検出限界値未満(検出限界値:16[Bq/L])
  ・ストロンチウム90 :9.5[Bq/L]

 <G4南タンクエリア(排水開始 10月26日午前1時07分、排水方法:仮設ポンプ起動)>
 ・セシウム134:検出限界値未満(検出限界値:11[Bq/L])
 ・セシウム137:検出限界値未満(検出限界値:15[Bq/L])
  ・ストロンチウム90 :2.7[Bq/L]

 ※福島第一原子力発電所構内タンクエリア図につきましては、平成25年10月
  21日に公表した資料の2ページをご確認ください。
  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_131021_14-j.pdf

 ※排出基準:
 ・セシウム134:15 Bq/L未満
 ・セシウム137:25 Bq/L未満
 ・その他のガンマ核種が検出されていないこと(天然核種を除く)
 ・ストロンチウム90:10 Bq/L未満(簡易測定法により計測)
 ・タンク内の水質等を参考に、他の核種も含めて告示濃度基準を満たすこと

 

以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします