トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所 6号機残留熱除去系海水ポンプにおけるモータ冷却水配管からの海水の漏えいについて

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所 6号機残留熱除去系海水ポンプにおけるモータ冷却水配管からの海水の漏えいについて

平成25年10月3日
東京電力株式会社

 本日(10月3日)午前9時53分、屋外にある6号機残留熱除去系海水ポンプDを定例の確認運転のため起動したところ、当該ポンプのモータを冷却する配管から海水が鉛筆の芯1本程度漏えいしていることを、同日午前9時57分に当社社員が発見しました。

 当該ポンプについては、直ちに停止しており、現在、漏えいは停止しております。

 なお、原子炉の冷却は、残留熱除去系ポンプBおよび残留熱除去系海水ポンプBにて継続しております。

 今後、原因を調査いたします。

 


以 上


ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします