プレスリリース 2011年

フィリピン共和国における省エネルギー計画調査の実施について

〜同国における省エネルギー方策の制度化および省エネルギー法の成立を支援〜

                             平成23年2月28日
                             東京電力株式会社

 当社は、フィリピン共和国(以下「同国」)において、独立行政法人国際協力機
構(以下「JICA」)が計画する、同国の「省エネルギー計画調査」を受託し、本日
より現地にて業務を開始いたしました。

 本調査は、同国が進める省エネルギー推進に係わる方策の制度化やエネルギー関
連機関の組織体制の整備および、省エネルギー法案の策定に必要な調査・助言を行
うことを目的に、日本政府が同国政府から支援要請を受け、その後、当社がJICAを
通じて業務受託したものです。

 具体的には、今後、5回にわたる同国全地域を対象とした現地調査などを通じて、
エネルギー管理制度・診断制度、高効率機器普及に係るラベリング制度および、省
エネルギー普及啓発活動などに関する提言を行うとともに、組織間の連携や役割分
担など組織体制に関する提案、省エネルギー法成立に向けた助言・支援を行います。
また、同国エネルギー関連機関の関係者の計画策定・実施能力の強化など、人材育
成にも協力してまいります。
 なお、本調査は、2011年2月から2012年2月までの期間で実施する予定です。

 当社は、このたびの取り組みを通じて、同国のエネルギー利用効率の向上に貢献
するとともに、「2020ビジョン」で掲げた「低炭素社会をリードする」という、新
たな社会、環境貢献の目標達成に向け、幅広く取り組んでまいります。

                                  以 上

添付資料
・別紙:フィリピン共和国における「省エネルギー計画調査」概要(PDF 7.66KB)
・参考:フィリピン共和国の電力事情(PDF 130KB)




	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします