• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > 電気料金・省エネ・各種お手続き > 法人のお客さま > 高圧で電気の供給を受けているお客さまの自動検針化について

高圧で電気の供給を受けているお客さまの自動検針化について

当社では検針業務の自動化を推進しており、平成28年度以降、自動検針の対象範囲を原則として高圧で電気を受電されている全てのお客さままで拡大することといたしました。

自動検針の目的

平成28年4月以降、電力市場の全面自由化開始に伴い、電力会社(小売電気事業者)は、30分ごとのお客さまの電気のご使用量にあわせて電気を送り届ける必要があります。そのためには、計量器(メータ)の付属装置として通信端末装置(自動検針端末)を取付させていただき、30分毎のご使用量を自動的に伝達するネットワーク設備の条件整備が必要となります。

自動検針端末の設置および自動検針の運用スケジュール

平成27年4月より順次、自動検針端末の取り付けを行っています。
なお、自動検針は平成28年度以降に運用を開始する予定です。

対象となるお客さまへのお知らせ方法

当社より「自動検針端末取付」についてご案内させていただきます。
その後、自動検針端末取付のため、協力会社の作業員がお伺いいたします。設置場所の状況に応じ、事前調査を実施させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

なお、自動検針化の実施にあたり、お客さまから費用をいただくことはありません。当社社員などを装った詐欺・窃盗、悪質な勧誘にご注意ください。

自動検針端末取付の概要

1.自動検針(携帯電話方式)の仕組み

当社の自動検針システムと計量器等を、自動検針通信ネットワークに接続して平成28年度以降、自動検針を行います。
そのため、自動検針通信ネットワークへの接続に必要となる自動検針端末を計量器に取り付けさせていただきます。

従来の検針、自動検針イメージ

2.標準的な自動検針端末取付の例

作業員がお伺いして、自動検針通信ネットワークに接続するための自動検針端末を、計量器箱の中に取り付けいたします。自動検針端末に使用する電力は、計量器を介さずに供給いたしますので、お客さまの使用電力量として計測されることはありません。

自動検針端末と外部アンテナのイメージ

よくあるご質問

取付日時は指定できますか?

可能な限りご希望の日時にお伺いいたしますので、こちらから事前確認のお電話を差し上げる際に、ご都合のよい日にち、および時間帯をお申し付けください。ただし、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

費用はかかりますか?

今回の自動検針化により取り付ける自動検針端末の本体費用、工事費用および通信費用につきましては、当社が全額負担いたします。

なお、自動検針端末取付に関連する費用を、当社や協力会社の社員が訪問集金したり、銀行口座への振り込みを依頼したりすることはありません。

当社社員などを装った、詐欺・窃盗・悪質な勧誘にご注意ください。詳しくは こちら 新しいウィンドウで開く

停電することはありますか?

自動検針端末のみを取り付ける場合は停電いたしません。ただし、計量器の取り替えをともなう場合や、電波を受信できず外部アンテナの取付が必要になる場合には、停電を伴う工事となることがあります。その場合、事前に停電日時を協議させていただいたうえ、工事を実施いたします。

自動検針端末の取付が完了したら、すぐに自動検針になりますか?

自動検針は、自動検針システムが稼働を開始する平成28年度以降の運用を予定しております。

【お問い合わせ先】

◆ 本内容に関するお問い合わせにつきましては、以下の連絡先までお願いいたします。

0120-995-007

[ 受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日、年末年始を除く)]



ページの先頭へ戻ります